Ankerの『PowerLine+ Micro USBケーブル』を購入、使った感想。

data

 最近のスマホやタブレットで気になるのがケーブル。

充電や通信に使うが、出来れば品質が良くて寿命も長い製品が欲しいですね。

 そこで、スマホやタブレット用で人気が高い『ANKER』のケーブルを購入してみました。

使った感想と購入用リンクも紹介します


■ スマホやタブレット用の充電・通信ケーブルについて。 


 スマホのケーブルは品質にむらがある。そして使用頻度が高いために寿命が短く傷みやすい製品がある。

スマホのケーブルは、100均でも売っているが耐久性や品質が低い。直ぐに断線したりコネクターが緩くなる。 

 私の経験では早くて2週間ぐらいで使えなくなり、長くても1~2か月でダメになる。また性能が低いものがあり、充電速度が遅い、酷い場合は電圧が足りずに充電できないものまである。安かろう悪かろうですね。

スマホや小型機器などに付属する純正ケーブルは品質が高めだが、それでも脱着が多いと半年~1年くらいでダメになる。



■ Anker PowerLine+ Micro USBケーブル

B019Q3T7YG

 ANKERは、グーグルで働いていた社員が作った会社。主にスマートフォン用品など家電小物を扱う。高品質、高耐久性をアピールしており、Amazonで人気が高いブランド。

そして、今回使うケーブルはスマホやタブレット用充電・通信ケーブル。

 2015年に発売されて、高耐久がアピールされているケーブル。18か月保証が付属する高級ケーブルです。

B019Q3T7YG


 ● 購入した経緯

 私は、機器の接続は主に純正ケーブルを使うが、手持ちのUSBケーブルがほとんど傷んでしまった。そしてバッテリーの弱ったタブレットが充電できなかったり、PCと接続したときに電圧不足で接続できなくなっていた。

そこで確実な製品が欲しいと思い、アンカーのケーブルを購入することにした。

 ~ 購入はAmazonから。メール便だが、2日ほどで到着して早かった。




■ 梱包

 data

 長方形の紙ケースに入っている。

そしてフェルト製のポーチが付属しており「値段が高いだけある」と感心した。なおポーチは硬質な紙にくるまれている。

 data




■ 外観

 data

 コネクタ部は思ったより小さい。コネクタ部とケーブル部のつなぎ目が緩やかになっており、実物は細い。コネクタ部は硬いプラスチック、つなぎ目部分は硬いゴムのような素材で保護されている。

ケーブルの太さは実寸で4㎜ある。外部はメッシュケーブルでカッコいい。ANKER製の「PowerLine Micro USB ケーブル」と比較すると、ケーブルが編み込みになっているのが大きな違いと思われる。 折り曲げ耐久は「PowerLine」では5千回だが、「PowerLine+」では一万回に向上している。



■ 使用感

 data

 良い。見た目は特徴があるので、他のケーブルと区別しやすい。

今回は1.8Mのケーブルを購入したので、タブレットやスマホを充電時でも余裕をもって取りまわしできる。ケーブルはやや硬め。とはいえ柔らかいケーブルのように絡んだり垂れたりしないので、私は扱いやすく感じた。

 マイクロUSB側のコネクタを、タブレットに差し込んでみた。新品にしてはやや緩いと感じた。

● 充電器との接続

 タブレットを充電している際に、100均などの低品質ケーブルだと充電時に「低電力で充電されている」と警告される場合があったが、「Anker PowerLine+」ではそのようなことも無い。

USBテスターを使い、他ケーブルと比較した。電源供給を計測したが、安物のケーブルが4.8Vくらいになる場合があった。しかしANKERは長さが1.8Mもあるのにかかわらず、電圧は5.0~5.2Vを示していた。しっかり充電できるのを裏付けていた。

● PCとの接続

 私の持っている機器で、一台だけバッテリーの弱ったタブレットがある。困ったことに、パソコンと接続できなくなっていた。他のケーブルだと給電電圧が足りずに、タブレットがシャットダウンしてしまう。それゆえタブレット内のデータ編集できない。そして写真データなどが取り出せずに困っていた。

 しかし、ANKER製ケーブルは見事接続が可能だった。
不具合も改善された上に、転送も安定しておりうれしかった。



■ Ankerの『PowerLine+ Micro USBケーブル』の長短所

■ 良い点

 ・個性ある外観。
 ・ケーブル長の種類が多い。また1.8Mや3Mと長いケーブルがある。
 ・品質も良好


■ 弱点
 
  ・ 価格は、ややお高い。
  ・ 端子がやや甘い。



■ 評価

 価格: 60点  外観: 70点  使いやすさ:75点  機能:50点
 総合: 70点




■ 感想。

 data

  私は買って良かったと感じた。

まず、充電の不具合が改善されたこと。そしてPCとタブレット接続の不具合も解消されてかなり嬉しい。ケーブル自体は硬めで取り回しやすい。そして充電の性能自体も高い。

あとは耐久性ですね。価格が高いので2年くらいはもってくれたらいいなと思う。また追記します。



■ 購入リンク


販売リンクを紹介します。
Amazonや楽天で販売されています。楽天には公式が有り。

● 購入用リンクの使い方 

商品写真と横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンク。
なお他の通販サイトや販売店の商品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。




・Anker PowerLine+ Micro USBケーブル【2重編込の高耐久ナイロン素材】

色:グレー、赤
長さ:30、90、180、300㎝

リンク先から長さとカラー選択可能。




■ 更新情報

2020年5月15日 作成


■ 関連記事

この記事へのコメント