人気のSIMフリースマートフォン特集。人気機種の特長と購入用リンク + 便利な周辺機器


【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 16GB / LTE / ゴールド ) A500KL-GD16

 今、スマートフォンで人気があるのがSIMフリー端末と、格安SIMカード。
月々の通信料金が安く抑えられます。

 以前は、スマホに詳しい人向けでしたが、最近は携帯電話のSIMフリー化が進み、
格安SIMカードの販売も増え、初心者でもかなり使いやすくなりました。

今回は、人気のSIMフリー・スマートフォンの特集。

そして、使い始めるための本体やアクセサリー、便利な周辺機器を紹介します


■ SIMフリー機について


 docomo Xperia Z3 Compact SO-02G [オレンジ]白ロム

 SIMフリー端末は、携帯電話会社を問わず、通信カード(SIM)を使えるのが特長。ドコモやau、ソフトバンク。そして、MVNOと呼ばれる、月々の通信料金がやすいSIMカードでも使えます。

 日本では、携帯会社の顧客囲い込みで、SIMロック解除が遅れていましたが、
世界でSIMフリー機が常識になるにつれ、日本でも、総務省が指導を始め、ドコモなどの一部の機種でロック解除ができるようになって 昨年から、公式に人気スマートフォンのiPhoneやネクサスもSIMフリー版が登場。

電子機器大手のASUSや、中国大手メーカーからSIMフリー機が販売され 格安SIMカードの販売が増えるのと、
相乗して、SIMフリー端末の人気が出ています、


● SIMフリー機の使い方。

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

 SIMフリー機なら、格安SIMカードが使えます。

softbank iPhone4/4s専用micro simカード  アクティベーション〓アクティベートカードactivation

 格安SIMカードは、データ通信が主で、通話可能なプランもあります。
電話はラインなどのネット通話で済ませる場合、データ通信のみとなり、通信料金を安くできます。
なんと、月々の通信料金が1000円ほどのプランもあります。
 
 SIMフリー機の利点は、月単位で契約する場合が多く
通常の携帯会社のように2年縛りなどが無い。機種変や、通信会社の変更も簡単です。

 格安SIMカードにも弱点はあります。主に回線の速度を遅くしたり、上限を付けて月々の料金を安くしています。

 向いてないのは、電話を良く使う場合は、携帯会社で2000円ほどのかけ放題プランがあるのでそちらが良いです。また、動画サイトをよく見る方も、データ容量が多いので格安SIMカードの容量上限に達しやすく、向いていません、

● SIMフリー機の手に入れ方。

 格安SIMカードを使う方法は、
スマホのロックを携帯ショップで解除したり、並行輸入品を買ったり幾つかあるのですが
SIMフリー機として販売されている機種を使うのが簡単です。

 この記事でも、販売品を紹介します。


■ 紹介商品について


【国内正規品】SPIGEN SGP Google Nexus5 ケース スリムアーマー (シャンパン・ゴールド【SGP10566】)

  特に人気のある商品、おすすめ商品を紹介していきます。
人気のSIMフリー端末と、周辺機器を 一緒に、見ていきましょう。

◆目次と、見出し - ジャンルについて

a0002_008637.jpg
  
 ジャンルは、大きく分けて、SIMフリーカードと、電話機本体、周辺機器の3種類
ジャンル内は、メーカーで分類し、人気が高いものから紹介しています。




 SIMフリー機本体、白ロム

 人気機種
 デュアルSIM
 白ロム
 海外SIMフリー端末(並行輸入)


1 格安SIMカード

 データ通信型
 データ通信 + 音声通話型
 データ通信 + SMS対応
 データ通信 + IP電話対応
 プリペイド式=容量型

2 周辺機器

 SDカード用品
 Wi-Fi


(商品ジャンルをクリックすると、項目へジャンプします)

■ SIMフリー機 


 SIMフリー端末をジャンル分けし、紹介。

■ 人気機種 


 ランキング上位の機種を紹介します。

【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 16GB / LTE ) A500KL
2014年10月28日発売

【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 16GB / LTE / ゴールド ) A500KL-GD16

 もっとも人気が有るSIMフリー機。
スマホジャンルの中でも人気が高く、XperiaZ3に次いで、2位。

【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 16GB / LTE / ゴールド ) A500KL-GD16

 ネクサスも手がける、ASUSTekが作っており、
機能、性能も普段使いに十分なものです。

サイズは、5インチ。前背面カメラ、ゴリラガラス3使用。
ATOK搭載。通信は、高速なLTEにも対応。

カードサイズは、Micro SIMに対応。
種類は、メモリが16G,32Gモデルが有り、
IIJのSIMカードみおふぉんが付くセットもあります。

カラー;白、黒、赤、金




Huawei Ascend Mate7 SIMフリー
発売2014年12月19日

Ascend Mate7 ホワイト

 SIMフリー端末で人気2位。

 昨年登場したばかりの機種。中国通信機器大手のファーウェイが作っています。
デザインは、HTCに似た感じ、

 画面は6インチと大きめ。フレームはアルミ。
プロセッサは、オクタコア(8つ)。LTE通信対応。
メモリーは、16G。バッテリーも4100mAhと大容量を積んでいます。
機能には、指紋認証搭載。1300万画素カメラ。
トップクラスの性能ながら、抑え気味の価格です。

カードはMicro SIMに対応。
 



・Huawei SIMフリースマートフォン Ascend G620S(LTE対応) G620S-L02
2014年11月7日発売

 G620Sはファーウェイでは、中級クラスの機種、
メーカー想定価格は2万円。

 外観は、Iphone3Gや5Cのような丸く、可愛らしい雰囲気

 画面は、5インチHD IPS(1280×720)のRetina大画面ディスプレイ
プロセッサは、4コア 1.2Ghz。LTE通信対応。
メモリーは、16G。バッテリーも4100mAhと大容量を積んでいます。
外カメラは、800万画素。内カメラ200万画素
対応OS Android 4.3

カラー;白、黒




・Huawei Ascend P7 SIMフリー
2014年8月28日

 質感が高く、XperiaZによく似ています。

 画面は約5インチ。高解像度で、FHD画面(1080 x 1920)。フレームはアルミ。
プロセッサは、クアッドコア(4つ)。LTE通信対応。
メモリーRAM2G ROM16G。バッテリー2500mAh 
カメラ アウトカメラ:1300万画素 BSI AF インカメラ:800万画素
Android4.4、テザリング対応。
カードはMicro SIMに対応。




・Huawei SIMフリースマートフォン Ascend G6(LTE対応) ASCEND G6 L22
2014年6月発売

 買いやすい中堅のGシリーズ。
大きさは、4.5インチ。使いやすい大きさのスマートフォンです。

 デザインは、iPhone4に似た感じで、なかなか綺麗なデザイン。
機能もiPhoneを意識した感じです。

画面は、約4.5inch QHD (960×540ドット) TFT液晶

 プロセッサは、4コア 1.2Ghz。LTE通信対応。
メモリーは、16G。バッテリーも4100mAhと大容量を積んでいます。
機能には、指紋認証搭載。外カメラは、800万画素。内カメラはセルフィーブームに合わせ、500万画素と高め。
対応SIMカード:micro SIM 対応SDカード:microSD (最大32GB)
対応OS Android 4.4





● デュアルSIM


 SIMスロットがふたつあり、通信カードを切り換えて使えます。

・freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2 スペシャルパック

 プラスワンマーケティングが販売。日本のベンチャー企業です。
通信価格を抑えることに趣を置いてます。端末製造は、中国。 低価格スマホ、通信を現実化している元気なメーカーで、応援したくなります。

 プリオリは、格安クラスの機種で、低価格ながら、実用レベルの性能を持った機種。
priori2は前世代モデルより、性能、機能がパワーアップし、使いやすくなりました。
通常版は、9980円で販売されています。

 画面サイズは、4.5インチ。
特長は、3G機で、デュアルSIM機。通信カードが2枚(標準SIM/microSIM)挿せます。

CPU : クアッドコア 1.3GH メモリはRAM1G。ROM16G カメラh500万画素
テザリング対応。


 スペシャルパックはカラーが追加され、予備電池と、フリップカバー付き。
本体カラー:7色




・covia SIMフリー スマートフォン FLEAZ F4s ( Android4.4 / 4inch WVGA / 標準SIM / microSIM / デュアルSIMスロット / 512MB / 4GB ) CP-F40S
covia

 価格が安く、性能も十分で評判の良い品です。
3G通信用で、LTEには非対応。

特長として、SIMスロットが二つあり、標準SIMとマイクロSIMが使えるデュアル仕様。
メニューから切り換えられます。また、「マニュアル」「オート」「スケジュール」の3つのモードで、設定したスケジュールに合わせて使用も可能。
データ通信のみ、通話するときだけなどカードを切り換えられます。

画面の大きさは、4インチでこぶりのサイズ。凄いのは、この価格でパネルはIPS液晶。画面が綺麗です。
WiFiテザリング、Bluetoothテザリングに対応ルータ代わりに使えます。




■ 海外SIMフリー端末、白ロムなど


■ 白ロム

 白ロムは、携帯電話内部に、電話番号データが書き込まれていない状態の商品を言います。
新品か、中古を正規にデータを消去したもの。新規に使いやすくなります。
盗難品や、ローンの残っている携帯は、アンテナアイコンが赤色になり”赤ロム”と呼ばれます。

 ・Xperia Z3 Compact SO-02G ドコモ/docomo BLACK/黒色

 白ロムで一番人気なのが、SONYのXperia Z3コンパクト。
Xperiaの最新シリーズZ3系列の4.6インチ大画面で、高性能機です。
ドコモが特別割引きの対象にしたことで市場に、安く出回っています。

 国産機なので、ワンセグ対応なのがうれしい。

 OCNなどのドコモ系回線で使う場合、SIMロック解除は不要。
OCN ONEは公式にはSO-02Gは非対応ですが、ユーザーさまのコメントによると、ユーザー名を@の前部分のみ入力すると使えるとのこと。
NTT系回線のカード(OCNなど)の注意点は、テザリングが使えないようです。ルーター代わりに使いたい場合はご注意。

ソフトバンクなど、他会社のSIMだと、テザリングは使えるようです。SIMロック解除は、ドコモに持ち込んで行えます。3000円+税

 本体カラーは、オレンジ、白、黒、緑が選べます






■ SIMフリー ルーター


 SIMフリールーターとは
携帯電話回線につなげられる親機。

スマホやタブレット、パソコン、Wifi対応のゲーム機などが外出して、インターネットに接続したり
ラインやスカイプなどネット通話。GPSやナビとして使えます。

・NEC Aterm MR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIM付きセット】クレードル付属 LTE対応 SIMフリーモバイルルーター 月額900円(税抜)~
NTTコミュニケーションズ

SIMフリールーター「AtermMR03LN」と、人気の「OCN モバイル ONE」のセット。

ルーターの性能は、

データ通信プランは、5つのコースから選択可能
・70MB/日コース 月額 972円(税込)
・100MB/日コース 月額1,490円(税込)
・ 2GB/月コース 月額1,188円(税込)
・ 4GB/月コース 月額1,566円(税込)
・ 500kbpsコース 月額1,944円(税込)





■ 格安SIMカード 


668311217_80b8b5e503_m.jpg

 SIMフリー端末と一緒に使う、格安通信SIMカードを紹介します。

通信カードは、通話可能型や、データ専用型など種類があり
プリペイド型もあります。


■ データ通信型


Internet.png

 データ通信のみが可能なタイプ。音声通話は出来ません。 そのかわり、価格が安いのが強み。

 音声通話は、ラインや、スカイプで行えます。。
タブレットや、ゲーム機を使う場合。タブレットをGPSやナビなどだけに使う場合に向いてます。

・ NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE SIMパッケージ

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

 SIMカードで一番人気。
自分の最適なコースを選んでLTEと3Gが使えるカード。

 自分の使う容量に合わせてプランが選べます。
一日の容量上限に達して、速度制限がかかってもも翌日には解除されます。

使い方にあわせて、SIMカードの変更なく、月ごとにコースを変えられるのが強み。
「もっと容量が欲しい」「もっと少なくても良いな」と自分の最適なコースを選んでいけます。

 内容としては、最低利用期間なし、初月基本料金無料
パッケージ到着後、申し込みサイトで開通手続きが出来ます。OCNメールアドレス利用可能。

 選択可能なコース
・70MB/日コース 月額 972円(税込)
・100MB/日コース 月額1,490円(税込)
・ 2GB/月コース 月額1,188円(税込)
・ 4GB/月コース 月額1,566円(税込)
・ 500kbpsコース 月額1,944円(税込)

通信ネットワーク: ドコモXiネットワーク(LTE)・ドコモFOMAネットワーク(3G)
最大通信速度:(Xiエリア)下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps
最大通信速度:(FOMAエリア)下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps
LTE/3G端末、データ通信専用。

SIMカードサイズ  3種類: ナノSIM,マイクロSIM,標準サイズ

>OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額980円~(税抜) OCN モバイル ONE T0003670

 一番人気が有るプランです。データ通信専用。
カードの価格は、3240円なのですが、現在1409円に値下がり。価格は初期費用となり、月々の価格は含まれてません。

コースは、月々の通信価格972円~1944円をえらべます。

カードはマイクロSIMサイズ。ほどんどのスマートフォンやタブレットで使われるサイズです。







■ 音声通話 +データ通信


Voice Dialer.png

 音声通話とデータ通信が可能なタイプ。
今使っている電話番号の移行も可能。

 ときどき電話もしたいかたに向いてます。

 OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIM 月額1,600円(税抜)~(カードサイズ;マイクロ、ナノ、標準)
NTTコミュニケーションズ


 月額1,728円(税込)からLTEでのデータ通信と音声通話が使える「OCN モバイル ONE(音声通話対応)」カード。
新規申し込み、もしくは今お使いの電話番号をそのままで移行(MNP)できます。音声通話、SMSが可能。

 通話料金 =国内通話:21.6円(税込)/30秒  SMS送信料=国内 3.24円(税込)/通 国外 50円(免税)/通

データ通信部分は、利用容量にあわせて、5つの最適なコースを選択可能。1728円~2700円のコースがあります。

 商品は、登録用カード(アクティベートカード)が入ってます。携帯で、登録手続き後に、SIMカードが郵送されてきます。







IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043
IIJ

 音声通話が可能なプランです。
新規申し込み、もしくは今使っている電話番号をそのままで移行(MNP)できます。音声通話、SMSが可能。

データ通信は、使いたい容量にあわせて、3つのプランが選択可能

【2GB】月額1,600円(税抜):ミニマムスタートプラン
【4GB】月額2,220円(税抜):ライトスタートプラン
【7GB】【SIM最大3枚】月額3,260円~(税抜):ファミリーシェアプラン

 商品には、登録用番号が入ってます。
IIJのサイトから、エントリーコードを登録手続き後に、SIMカードが郵送されてきます。







■ 音声通話 + SMS(ショートメッセージ)


Messages.png

 利点は、携帯番号しか知らない相手にショートメールが送りたい方、SMS認証が必要なLINEなどのアプリを使いたい方にお勧め。

OCN モバイル ONE【SMS対応】

データ通信と、SMSに対応。

SMSの料金は
受信:無料
SMS送信料(国内⇒国内):3.24円/通(月に5通まで無料)
SMS送信料(国内⇒海外):50円/通(消費税不課税)

データ通信のプランは、他のOCNカードと同じ。
5つのコース(月額1,101 円~)選択可能、初月の基本料金無料。





■ IP電話対応型


Dialer.png

 料金の安いIP電話を使えるタイプ。

OCN モバイル ONE【050 plus(IP電話対応)】マイクロSIM 月額1,050円(税抜)~

050で発信着信が可能になります。アプリを使います。
050 plus同士の通話料は無料。 ケータイへの通話料は1分17.28円、一般加入電話への通話料は3分8.64円。
月額基本料がご契約月と翌月の最大2ヶ月間無料。

データ通信のプランは、他のOCNカードと同じ。
5つのコース(月額1,101 円~)選択可能、初月の基本料金無料。




■ プリペイド式 容量型


Calculator.png

 プリペイド式(一括先払い)方式のSIMカード。
使い捨て感覚のカードで、料金の心配がなく、安心して使えます。

 使い方としては、SIMフリー機を、とりあえず使ってみたい。
旅行や、休み、仕事で利用するために短期間だけ通信できるカードが欲しい。場合などに向いています。

また、クレジットカードが不要で、セキュリティを守りたい方。手間を省きたい方にもべんり。


OCN モバイル ONE【プリペイド】初回SIMパッケージ容量型 マイクロSIM

「OCN モバイル ONE プリペイド」はパッケージを購入して、利用申し込みするだけで
LTE高速通信サービスを1GB、最大4ヶ月まで使えます。

 気に入ったら、容量追加して継続使用も可能です。

受信時最大150MbpsのLTE、高速通信の「Xi」(クロッシィ)と広くて繋がりやすいFOMAの両エリアに対応

 プリペイドのメリット
・Web登録で利用開始: パソコンや携帯から、専用サイトにて登録し利用します。
・解約手続き不要: 期限が過ぎたら自動的に解約されます。
・パッケージ費用だけ: 利用料金はパッケージ料金に含まれています。
・クレジットカード不要: 利用申し込み時のクレジットカード登録は不要です。
・本人確認の書類不要: 携帯電話、また固定電話からの発信で確認完了。

カードのサイズは、3種類(標準、マイクロ、ナノ)





■ ■  周辺機器


 格安SIMカードを使うのに 便利な周辺機器や、用品

■ SDカード 

 ■ SIMカードアダプタ

・JAPAEMO 【Amazon限定】SIM変換アダプター 4点セット (標準, マイクロ, nano) for iPhone5S/5C/5/4S/4/3GS/3用 ブラック A-JE-NANO-SET-BK
JAPAEMO

 SIMカードのサイズを変換するアダプタ。
他に安い製品もありますが、この製品はamazonが取り扱ってるので、送料無料です。

この変換アダプターに、新規格SIMカードを装着して、古いガラケー携帯や通常SIMタイプのスマホ等で利用可能になります。
例えば、iPhone用のナノシムを、スマートフォン用に変換したり、スマートフォン用のマイクロシムを、二つ折り携帯で使えます。

内容;nanoSIMからマイクロSIM×1,nanoSIMから通常SIMカード×1,マイクロSIMから通常SIMに変換するアダプター、押し出し用ピン




■ Wi-fi

 通信料金を抑えるのに便利なのが、WiFiルータ。

 家庭で、高速なインターネット回線がある場合に使ったり、
プリペイド式の容量制限がある格安SIMカードを使う場合に便利。また通常のデータ用SIMでも転送量を抑えられます。

・BUFFALO 11ac(Draft) 1300プラス450Mbps 無線LAN親機 WZR-1750DHP2
2013年11月発売

 無線LAN用に、人気の高いバッファローから登場している11ac対応の最新機。
11nの2.8倍の早さになりました。



・BUFFALO 11n/g/b対応 無線LANルーター WHR-G301N/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
バッファロー

定番ルーター。私も使ってます。
スマートフォンとは、本体上のWPSボタンを押すだけで簡単接続。
ノートPCなどasins=B00DY3J8VMに使える子機の付いたセットもあります



■ その他 アンドロイド製品用アイテム

 あわせて読みたい
アンドロイド携帯に使えるアイテムを、↓こちらでも、紹介しています
”可愛いポーチ、カー用品や、電源グッズ,ヘッドフォンやバッテリー”など
欲しいものがページに無い時は 見て下さいね

2013年度版 アイテム総合特集 スマートフォンを買うと欲しくなるもの

◆ ◆

 気に入ったスマホはありましたか?

 SIMフリー端末は、伸び盛りのジャンルで、競争がはげしく、
製品も新型が、次々に登場しています。

魅力有る製品や、お得な品。面白い用品が出たら追加していきますね。

■ 更新情報

2015/08/06 KRB MYLINK YS YA 7nコードに修正

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック