格安SIMカード特集。 おとくな通信カードの特長と購入用リンク。+ シムフリー、白ロム本体や用品

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

 こんにちは。 

スマートフォンやタブレットをみんなが使うようになって悩みのタネといえば通信料金。
電話代とパケット料金で月々6000円くらいの支払いは、なかなか大変です。

 そんな中で、人気が出ているのがSIMフリー端末と、格安SIMカード。月々の通信料金が安く抑えられます。

以前は、マニア向けでしたが、最近は携帯電話のSIMフリー化が進み、格安SIMカードの販売も増え、使い始めやすくなりました。

今回は、今人気の格安SIMカード特集。

そして、使い始めるための本体やアクセサリー、便利な周辺機器を紹介します。


■ SIMカードとSIMフリー機について


 docomo Xperia Z3 Compact SO-02G [オレンジ]白ロム

 格安SIMカードは、日本通信やイオンなどが販売し、月1000円を下回るプランも登場して人気が出ました。
格安SIMカードとは、ドコモなどの大手会社の回線を利用して他社が販売するカード。
 
 利点はずばり、月々の利用料金が安いこと。
通信速度に制限をかけたり、音声通信を省いてデータ専用にして月々の価格が安いのが特長です。

 現在、ドコモ、au、ソフトバンクだと月6000円ほどかかりますが、格安SIMカードだとデータ通信専用などにしぼりこむと、月980円のカードもあります。ブランドもビッグローブやOCNなど通信大手の会社があり、安心して買えるようになっています。

● SIMカードの種類。
softbank iPhone4/4s専用micro simカード  アクティベーション〓アクティベートカードactivation

 携帯電話にあわせ、マイクロSIM、標準、ナノSIMが用意され販売されてます。
通信タイプ、音声通信が可能なもの、データ通信専用など使い方に応じて選べます。

 たとえば電話はラインなどのネット通話で済ませる場合は、持ち歩き用のタブレットに、データ通信用カードを使い通信料金を安くできます。

● SIMフリー機の現状と、これからの予定
Notepad.png

 以前は携帯大手会社の扱う携帯電話やiPhone。タブレットは”SIMロック”がかかり他社の通信カードを差し込んで使えませんでした。

 しかし、世界でSIMフリー機が常識になるのにつれ、日本でも総務省が始動を開始。 3年ほど前から一部の機種でSIMフリーができるようになり 昨年から人気スマートフォンのiPhoneやネクサスもSIMフリー版が登場。電子機器大手のAsusなどからSIMフリー機が販売され 格安SIMカードの販売が増えるのと、相乗して人気が出ています。

 総務省は、今年5月から携帯会社にSIMフリー化を無料で応じる方向で進めており、今年はSIMフリー機と格安SIMカードの人気が大きく伸びる年になるでしょう。

● SIMフリー機の手に入れ方。

 格安SIMカードを使う方法は、幾つかあるので紹介しますね。

・SIMフリー機を買う。 
日本国内でも公式に、アップルのiPhoneや、その他の家電メーカー、AsusなどSIMフリーの機種が販売されています。 格安SIMカードの販売会社が用意するSIMカードとスマホ本体のセット品もあります。

・数年前から、ドコモなどでSIM解除可能な機種が販売されています。購入した携帯会社→ドコモショップなどで、SIMロックを解除できます。手数料3240円

・海外SIMフリー機を買う。 いまだに人気の有る方式。注意点は、古い機種が欲しい時は、自分の携帯会社や格安カードの対応を下調べが必要です。例えばauは電波方式やバンドが、コモと違うので使えない場合があります。 ~ 最近のスマホだと多くの通信方式に対応しています。

 この記事でも、販売品を紹介します。


■ 紹介商品について


【国内正規品】SPIGEN SGP Google Nexus5 ケース スリムアーマー (シャンパン・ゴールド【SGP10566】)

  特に人気のある商品、おすすめ商品を紹介していきます。
人気のSIMカードと、周辺機器を 一緒に、見ていきましょう。

◆目次と見出し - ジャンルについて

a0002_008637.jpg
  
 ジャンルは大きく分けて、SIMフリーカードと、電話機本体、周辺機器の3種類
ジャンル内はメーカーで分類し、人気が高いものから紹介しています。

(商品ジャンルをクリックすると、項目へジャンプします)


1 格安SIMカードの特長、購入用リンク

 データ通信型
 データ通信 + 音声通話型
 データ通信 + SMS対応
 データ通信 + IP電話対応
 プリペイド式=容量型
 セット品 =格安カードと、スマホ、又はルーターとのパック

 2 周辺機器

 SIMフリー機本体、白ロム

 SDカード
 Wi-Fi




■ 格安SIMカード 特長と購入用リンク 


668311217_80b8b5e503_m.jpg

通信カードは、通話可能型やデータ専用型など種類があります。
種類を分けて紹介します。

■ データ通信型


Internet.png

 データ通信のみが可能なタイプ。音声通話は出来ません。 そのかわり価格が安いのが強み。

 音声通話は、ラインやスカイプで行えます。
タブレットやゲーム機を使う場合。タブレットをGPSやナビなどだけに使う場合に向いてます。

・ NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE SIMパッケージ

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

 SIMカードで一番人気。
自分の最適なコースを選んでLTEと3Gが使えるカード。

 自分の使う容量に合わせてプランが選べます。一日の容量上限に達して、速度制限がかかってもも翌日には解除されます。

使い方にあわせて、SIMカードの変更なく、月ごとにコースを変えられるのが強み。
「もっと容量が欲しい」「もっと少なくても良いな」と自分の最適なコースを選んでいけます。

 内容としては最低利用期間なし、初月基本料金無料。
パッケージ到着後、申し込みサイトで開通手続きが出来ます。OCNメールアドレス利用可能。

 選択可能なコース
・70MB/日コース 月額 972円(税込)
・100MB/日コース 月額1,490円(税込)
・ 2GB/月コース 月額1,188円(税込)
・ 4GB/月コース 月額1,566円(税込)
・ 500kbpsコース 月額1,944円(税込)

通信ネットワーク: ドコモXiネットワーク(LTE)・ドコモFOMAネットワーク(3G)
最大通信速度:(Xiエリア)下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps
最大通信速度:(FOMAエリア)下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps
LTE/3G端末、データ通信専用。

SIMカードサイズ  3種類: ナノSIM,マイクロSIM,標準サイズ

>OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額980円~(税抜) OCN モバイル ONE T0003670

 一番人気が有るプラン。データ通信専用。
カードの価格は3240円なのですが、現在1409円に値下がり。価格は初期費用となり、月々の価格は含まれてません。

コースは月々の通信価格972円~1944円をえらべます。

カードはマイクロSIMサイズ。ほどんどのスマートフォンやタブレットで使われるサイズです。



>OCN モバイル ONE ナノSIM 月額900円(税抜)~
NTTコミュニケーションズ

 こちらは、カードがナノシムサイズ。
主にアップル製品用で、iPhone5から採用されたサイズです。
対応機種;Phone 5,iPhone 5c,iPhone 5s,iPhone 6,iPhone 6 Plus,iPad mini,iPad mini Retina,iPad Air



■ 音声通話 +データ通信


Voice Dialer.png

 音声通話とデータ通信が可能なタイプ。
今使っている電話番号の移行も可能。

 ときどき電話もしたいかたに向いてます。

 OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIM 月額1,600円(税抜)~(カードサイズ;マイクロ、ナノ、標準)
NTTコミュニケーションズ


 月額1,728円(税込)からLTEでのデータ通信と音声通話が使える「OCN モバイル ONE(音声通話対応)」カード。
新規申し込み、もしくは今お使いの電話番号をそのままで移行(MNP)できます。音声通話、SMSが可能。

 通話料金 =国内通話:21.6円(税込)/30秒  SMS送信料=国内 3.24円(税込)/通 国外 50円(免税)/通

データ通信部分は、利用容量にあわせて、5つの最適なコースを選択可能。1728円~2700円のコースがあります。

 商品は、登録用カード(アクティベートカード)が入ってます。携帯で、登録手続き後に、SIMカードが郵送されてきます。



IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043
IIJ

 音声通話が可能なプランです。
新規申し込み、もしくは今使っている電話番号をそのままで移行(MNP)できます。音声通話、SMSが可能。

データ通信は、使いたい容量にあわせて、3つのプランが選択可能

【2GB】月額1,600円(税抜):ミニマムスタートプラン
【4GB】月額2,220円(税抜):ライトスタートプラン
【7GB】【SIM最大3枚】月額3,260円~(税抜):ファミリーシェアプラン

 商品には、登録用番号が入ってます。
IIJのサイトから、エントリーコードを登録手続き後に、SIMカードが郵送されてきます。


> SIMフリー機との同梱版もあります。






■ 音声通話 + SMS(ショートメッセージ)


Messages.png

 利点は、携帯番号しか知らない相手にショートメールが送りたい方、SMS認証が必要なLINEなどのアプリを使いたい方にお勧め。

OCN モバイル ONE【SMS対応】

データ通信と、SMSに対応。

SMSの料金は
受信:無料
SMS送信料(国内⇒国内):3.24円/通(月に5通まで無料)
SMS送信料(国内⇒海外):50円/通(消費税不課税)

データ通信のプランは、他のOCNカードと同じ。
5つのコース(月額1,101 円~)選択可能、初月の基本料金無料。



■ IP電話対応型


Dialer.png

 料金の安いIP電話を使えるタイプ。

OCN モバイル ONE【050 plus(IP電話対応)】マイクロSIM 月額1,050円(税抜)~

050で発信着信が可能になります。アプリを使います。
050 plus同士の通話料は無料。 ケータイへの通話料は1分17.28円、一般加入電話への通話料は3分8.64円。
月額基本料がご契約月と翌月の最大2ヶ月間無料。

データ通信のプランは、他のOCNカードと同じ。
5つのコース(月額1,101 円~)選択可能、初月の基本料金無料。



■ プリペイド式 容量型


Calculator.png

 プリペイド式(一括先払い)方式のSIMカード。
使い捨て感覚のカードで、料金の心配がなく、安心して使えます。

 使い方としては、SIMフリー機を、とりあえず使ってみたい。
旅行や、休み、仕事で利用するために短期間だけ通信できるカードが欲しい。場合などに向いています。

また、クレジットカードが不要で、セキュリティを守りたい方。手間を省きたい方にもべんり。


OCN モバイル ONE【プリペイド】初回SIMパッケージ容量型 マイクロSIM

「OCN モバイル ONE プリペイド」はパッケージを購入して、利用申し込みするだけで
LTE高速通信サービスを1GB、最大4ヶ月まで使えます。

 気に入ったら、容量追加して継続使用も可能です。

受信時最大150MbpsのLTE、高速通信の「Xi」(クロッシィ)と広くて繋がりやすいFOMAの両エリアに対応

 プリペイドのメリット
・Web登録で利用開始: パソコンや携帯から、専用サイトにて登録し利用します。
・解約手続き不要: 期限が過ぎたら自動的に解約されます。
・パッケージ費用だけ: 利用料金はパッケージ料金に含まれています。
・クレジットカード不要: 利用申し込み時のクレジットカード登録は不要です。
・本人確認の書類不要: 携帯電話、また固定電話からの発信で確認完了。

カードのサイズは、3種類(標準、マイクロ、ナノ)



>容量追加



・Prepaid LTE SIM プラン2G NanoSIM版
So-net

 ソネットのカード。ソネットはソニーの子会社です。

 この製品は、プリペイド式データ通信サービスです。
このSIMパッケージをご購入後、Webからの簡単な開通手続きですぐに利用開始。

回線は、NTTドコモのネットワークで高速なLTE。LTEエリア外でも安心の3G
下り最大150MbpsのLTE高速通信サービスを、2GBまで30日間利用可能。
使い切りの用途、又はチャージして容量を増やし継続して使えます。

 データ残量の確認・データ容量のチャージは、ユーザーWebから自在に行えます。

2Gと、12Gのプランがあります



■  シムフリー機 セット版 


 通信カードと、携帯本体のセット。
携帯電話の設定が減り、簡単に使い始められます。

・【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 32GB / LTE / レッド ) A500KL-RD32 【今だけIIJみおふぉんプレゼント】 A500KL-RD32-IIJ
ASUSTek

 SIMフリー機で人気が有る、アスースのZenFoneとのセット。
16GBと、32Gモデルが選べます。

 データ通信は、IIJで音声通話にも対応し、人気が有る「みおふぉん」



■ SIMフリー ルーターとのセット

 SIMフリールーターとは
携帯電話回線につなげられる親機。

スマホやタブレット、パソコン、Wifi対応のゲーム機などが外出して、インターネットに接続したり
ラインやスカイプなどネット通話。GPSやナビとして使えます。

・NEC Aterm MR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIM付きセット】クレードル付属 LTE対応 SIMフリーモバイルルーター 月額900円(税抜)~
NTTコミュニケーションズ

SIMフリールーター「AtermMR03LN」と、人気の「OCN モバイル ONE」のセット。

ルーターの性能は、

データ通信プランは、5つのコースから選択可能
・70MB/日コース 月額 972円(税込)
・100MB/日コース 月額1,490円(税込)
・ 2GB/月コース 月額1,188円(税込)
・ 4GB/月コース 月額1,566円(税込)
・ 500kbpsコース 月額1,944円(税込)



■ ■  周辺機器


 格安SIMカードを使うのに 便利な周辺機器や、用品

■ 本体、白ロムなど

_DSC5898.JPG

■ 白ロム

 白ロムは、携帯電話内部に、電話番号データが書き込まれていない状態の商品を言います。
新品か、中古を正規にデータを消去したもの。新規に使いやすくなります。
盗難品や、ローンの残っている携帯は、アンテナアイコンが赤色になり”赤ロム”と呼ばれます。

・Xperia Z3 Compact SO-02G ドコモ/docomo BLACK/黒色
Xperia

 白ロムで一番人気なのが、Xperia Z3コンパクト。
Xperiaの最新シリーズZ3系列の4.6インチ大画面で、高性能機です。
ドコモが特別割引きの対象にしたことで市場に、安く出回っています。

 国産機なので、ワンセグ対応なのがうれしい。

 OCNなどのドコモ系回線で使う場合、SIMロック解除は不要。
OCN ONEは公式にはSO-02Gは非対応ですが、ユーザーさまのコメントによると、ユーザー名を@の前部分のみ入力すると使えるとのこと。
NTT系回線のカード(OCNなど)の注意点は、テザリングが使えないようです。ルーター代わりに使いたい場合はご注意。

ソフトバンクなど、他会社のSIMだと、テザリングは使えるようです。SIMロック解除は、ドコモに持ち込んで行えます。3000円+税

 本体カラーは、オレンジ、白、黒、緑が選べます



■ SIMフリー機

  SIMフリー機は、どの携帯会社の通信カードも使える、SIMロックの無い機種。
日本国内用に販売される機種や、海外から輸入した製品があります。

・covia SIMフリー スマートフォン FLEAZ F4s ( Android4.4 / 4inch WVGA / 標準SIM / microSIM / デュアルSIMスロット / 512MB / 4GB ) CP-F40S
covia

 価格が安く、性能も十分で評判の良い品です。
3G通信用で、LTEには非対応。

特長として、SIMスロットが二つあり、標準SIMとマイクロSIMが使えるデュアル仕様。
メニューから切り換えられます。また、「マニュアル」「オート」「スケジュール」の3つのモードで、設定したスケジュールに合わせて使用も可能。
データ通信のみ、通話するときだけなどカードを切り換えられます。

画面の大きさは、4インチでこぶりのサイズ。凄いのは、この価格でパネルはIPS液晶。画面が綺麗です。
WiFiテザリング、Bluetoothテザリングに対応ルータ代わりに使えます。



・ EMOBILE版 Nexus 5 16GB、EM01L(LG-D821)白ロム (※SIMフリー)



・【米国並行輸入品 SIM フリー】Google Nexus 5 2013 (Android 4.4/ 4.95 inch)
LG

並行輸入版。32GBモデルがあります。




■ SDカード 

 ■ SIMカードアダプタ

・JAPAEMO 【Amazon限定】SIM変換アダプター 4点セット (標準, マイクロ, nano) for iPhone5S/5C/5/4S/4/3GS/3用 ブラック A-JE-NANO-SET-BK
JAPAEMO

 SIMカードのサイズを変換するアダプタ。
他に安い製品もありますが、この製品はamazonが取り扱ってるので、送料無料です。

この変換アダプターに、新規格SIMカードを装着して、古いガラケー携帯や通常SIMタイプのスマホ等で利用可能になります。
例えば、iPhone用のナノシムを、スマートフォン用に変換したり、スマートフォン用のマイクロシムを、二つ折り携帯で使えます。

内容;nanoSIMからマイクロSIM×1,nanoSIMから通常SIMカード×1,マイクロSIMから通常SIMに変換するアダプター、押し出し用ピン




■ Wi-fi

 通信料金を抑えるのに便利なのが、WiFiルータ。

 家庭で、高速なインターネット回線がある場合に使ったり、
プリペイド式の容量制限がある格安SIMカードを使う場合に便利。また通常のデータ用SIMでも転送量を抑えられます。

・BUFFALO 11ac(Draft) 1300プラス450Mbps 無線LAN親機 WZR-1750DHP2
2013年11月発売

 無線LAN用に、人気の高いバッファローから登場している11ac対応の最新機。
11nの2.8倍の早さになりました。



・BUFFALO 11n/g/b対応 無線LANルーター WHR-G301N/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
バッファロー

定番ルーター。私も使ってます。
スマートフォンとは、本体上のWPSボタンを押すだけで簡単接続。
ノートPCなどasins=B00DY3J8VMに使える子機の付いたセットもあります




■ モバイルWifiルーター

 外出先でも、使いたい時に
携帯電話回線とつなぐルーターです。

・NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 6B ( LTE モバイルルータ / microSIM ) PA-MR03LN6B

モバイルルーターで一番人気。
マイクロSIM,LTE用のカードに対応。3G専用カードには非対応です。



■ その他 アンドロイド製品用アイテム

 あわせて読みたい
アンドロイド携帯に使えるアイテムを、↓こちらでも、紹介しています
”可愛いポーチ、カー用品や、電源グッズ,ヘッドフォンやバッテリー”など
欲しいものがページに無い時は 見て下さいね

2013年度版 アイテム総合特集 スマートフォンを買うと欲しくなるもの

◆ ◆

あなたの、気に入った製品はあったでしょうか?(^^)
魅力有る製品や、お得な品。面白い用品が出たら追加していきますね。

■ 更新情報

2019年03月15日 IKG削除

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック