「DTI」の490円 SIMカード「ServersMan SIM 3G 100」が、LTEにも対応し、「ServersMan SIM LTE 100」に名称変更 - 特長と、簡単な説明


 携帯料金って、高いですね。
パケット代と、通話料金合わせて、月に5~6千円はかかるのが普通。
 せめて、「月2000円くらいならいいのに」って思います

ドリーム・トレイン・インターネットが、提供している
「ServersMan SIM 3G 100」が、 新たに、LTEにも対応し、「ServersMan SIM LTE 100」になりました

価格は月額490円のまま。
これまで利用できたNTTドコモ FOMA3G通信に加え、遅延の少ないXi(クロッシィ)通信にも対応しています


■ 内容

 月額定額使い放題SIMは、SIMフリー携帯やスマートフォンに使えます。
例えば、docomoで、SIM解除した機種や、海外から輸入した
androidや、iPhoneに使えます


■ 特長

ServersMan SIM LTE 100の特徴


1.LTEでの通信でも、いままでどおり月額490円

 これまでNTTドコモ FOMAレジスタードマーク網で最大100kbpsの通信を月額490円でご提供してきたところ、これからはFOMAレジスタードマーク網に加えXi(クロッシィ)レジスタードマーク網でのサービスもご提供し、
月額料金は490円を維持されますj


2. SMSオプションを提供
Xi(クロッシィ)網を用いた通信でも、プッシュ通知でメッセージを受信できるショートメッセージサービスをオプションで提供。

 月額基本料金150円、メッセージ送信料は国内3.15円、海外50円。

また、本オプションを利用すると、データ通信専用SIM特有のセルスタンバイプロセスによる電力消費を抑えることが可能です。


3. 速度変更システム対応「ServersMan SIM Unlimited」

「SiLK Experience」のもと、Xi(クロッシィ)レジスタードマーク通信への対応に伴い、通信切断のない、なめらかな速度切り替えを実現しました。


例えば、誤って100kbpsのままアプリのダウンロードを始めてしまっても、途中で速度を切り替えることで、スムーズにダウンロードを進めることが可能です。

加えて、自動で増速モードに切り替わるようなカスタマイズが可能。

これまでの専用アプリからのON/OFFだけではなく、事前に設定したアプリの起動を感知し、そのアプリが立ち上がった時だけ自動でUnlimitedがONになるように設定可能

例:特定のブラウザーを立ち上げた時だけ高速で通信するように設定し、閲覧サイトに応じてブラウザーを使い分ける、といった使い方が可能。こ

これまで切り替えが面倒で常にUnlimitedをONに設定していた方も、よく使うアプリだけ自動でONになる設定にすれば、普段はOFFにすることでバックグラウンド通信にチャージを使われることを防げます。

サービス詳細・お申し込み

「ServersMan SIM LTE 100」サービスサイト:http://dream.jp/mb/sim/

◆ 期間

「ServersMan SIM LTE 100」は、受付を開始し、8月1日より新しいSIMでの通信サービスをご提供します。


■ サービス概要


サービス名 ServersMan SIM LTE 100

提供エリア NTTドコモXi(クロッシィ)、 FOMA提供エリア
通信方式 LTE、3G接続
通信速度 下り最大100kbps/上り最大100kbp 
増速時のベストエフォート速度は、最大3Mbps程度

速度切り替え=サービス 速度制限を解除し、通常のLTE回線に切り替えが可能

特別キャンペーン 「ServersMan Unlimited」 9月までのチャージ最初の100MB無料

「ServersMan@Disk」 1GB 永年無料
提供価格 初期費用 3,150円
月額基本料金 490円
速度切替えサービス(増速オプション) 263円/100MB
1,315円/500MB
2,630円/1GB

SMSオプション設定 事務手数料 (ご契約時に同時申し込みの場合は不要) 3,150円
SMSオプション 月額料金 150円/月
ショートメッセージ送信料(国内向け) 3.15円/送信
ショートメッセージ送信料(海外向け) 50円/送信(非


◆ ポイント

 ネットから、購入が可能です

 申し込みに必要なのは、

初期費用として3,150円

クレジットカードが必要。


SIMカードは、標準SIMとマイクロシムが提供されています
申込時に選択。


返却の義務があるので、SIMカットはやめておいた方が良い



■ 感想 - 購入を検討してみる

かなり、安いですね。

普通スマホを使ってると、

 最低でも、年に、7~8万の使用料金がかかるので、
メールや、通話のみくらいになってしまうでしょうが、
使用料金が、10分の一くらいになるのなら、便利そうです。

 気になる所は、
実際の回線速度ですね

 現在の、androidなら、一年ほどまえの中古なら、価格も安くなり、
CPUパワーもありますし、バッテリーの持ちも良く、
SKYPEや、VIVERを常駐させて、使用するのも簡単になっています

 あとは、実際に、購入してみて
100kbpsの速度で、私の使用する地域で、回線速度がどの程度出るか電話が出来るかどうかですね。

私も、ちょっと検討してみます。

白ロム機を用意して 試して見ようと思います。


■ 白ロム



◆ 標準サイズSIM

・イーモバイルのエクスペリア。



・Xperia acro SO-02C docom 白ロム
ソニーモバイルコミュニケーションズ


カラー:White,Black,Aqua



その他検索→SO-02C 本体



■ 情報サイト


◆ 購入、電話についての使用感

・100kbpsで490円のServerMAN SIMを試す
http://gamegaz.jp/blog/2012/08/24/923

 実際に、購入して使用された方。
7割くらい(70kbps)の速度が出たそうです
ただ、コメント欄の2012年2月、2~3割しか出ないと言うのが気になる。


・格安SIMで、月額基本料0円のIP電話「FUSION IP-Phone SMARTβ」は使えるか?

 通話に、やや遅延は、あるが、使えるとのこと
http://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/201208200001/


・SKYBLUE MOBILE
Just another WordPress site
DTI 100kbps SIMを検証する
http://blog.skybluemobile.net/?p=928

・最安スマホプランをゲット
100kbps で IP 電話の通話が可能かどうか?
http://www.rouge.gr.jp/~fuku/toys/dti_050plus/

・月額490円でデータ通信!DTIの「ServersMan SIM LTE 100」を使う
ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が、FOMA網(3G)を使った月額490円のモバイル通信サービス「ServersMan SIM 3G 100」の提供を開始。その後、同額のままXi網(LTE)も使える「ServersMan SIM LTE 100」へサービス移行。早速つかってみた。 更新日: 2013年07月23日RSS
http://matome.naver.jp/odai/2134500018408555201


◆ カーナビとして

・DTIの490円SIMでGoogleナビは使えるか!?[ServersMan SIM 3G 100]
http://macruby.info/mobile/dti-490-sim-google-navi.html

 使えるそうです


・お買いものです
GALAXY S II SC-02Cを買ってDTISIMカード(ServersMan SIM 3G 100)で使ってみる。(ついでにナビとして使ってみる)
http://blog.livedoor.jp/takumi3923/archives/50881409.html

・2012年08月14日
超格安ドコモ回線、DTI Servers Man 3G 100 を契約してみたのですよ(ついでにBIBLOBE 3Gの速度測定も)
http://koudai-maclife.seesaa.net/article/286627163.html

こちらは、アクロを使用されています


■ 関連サイト


ServersMan SIM LTE 100:【dream.jp】
http://dream.jp/mb/sim/

プレスリリース
モバイル通信はLTE+3Gでワンコイン(490円/月)の時代に
ServersMan SIM LTE 100

~速度切替はかつてなくなめらかに、好評のSMSオプションはLTEでも継続 
9月までに増速オプションお申し込みの方に、増速容量100MB分の無料プレゼントキャンペーン実施~
http://www.dti.co.jp/release/130722.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック