GALAXY TabのSIMフリー版、白ロム特集 - 国内外のGalaxyTabシリーズ 一覧 


20111208_docomo_galaxytab_sc-02d.JPG

こんにちは。

 アンドロイド・タブレットも 数多く有りますが

 その中で、docomoから出ている
アンドロイド端末の”ギャラクシータブ”は人気があります
そして、SIMフリー機や、未登録商品も人気のある機種です。
 
今日は、歴代のギャラクシータブを、見てみましょう


■  SIMフリー版のGALAXY

Messager.png

 GALAXYは、世界で販売されており 海外は、SIMフリー製品として販売されています
~Wifiだけで使うことで、通信費を抑えたり
日本通信のプリペイドカードを購入し お安く使うことが出来るのも魅力でしょう

購入して、2年契約縛りから解放されるメリットもあります

 今日は、海外SIMフリー機と、ドコモの未登録新品を 紹介していきます
 
 
 □■  ギャラクシー SIM解除モデル&白ロム 

■ Galaxy tab 10.1

世界モデルとして販売されたGalaxy Tab 10.1

 ドコモからは、2011年10月15日から
LTE版として、クロッシィに対応して 発売されました


・[SIMフリー] Galaxy tab 10.1 Wifi + 3G 16GB
Samsung

海外SIMフリー機。カラーはブラック



・ [白ロム] 新品 docomo/ドコモ Xi(クロッスィ)対応 Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D
SAMSUNG

こちらは ドコモ版。




■  GALAXY Tab 7.0

GALAXY Tab 7.0 Plus
日本モデルは、ドコモから2011年12月10日に発売


・Samsung GT-P6200 Galaxy Tab 7.0 Plus (3G) 海外SIMフリー版 ホワイト
Samsung




・GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D docomo ドコモ
docomo

ブラックとホワイト






■ GALAXY TAB 7.7 GT-P6800

・【SAMSUNG】GALAXY TAB 7.7 GT-P6800 Light Silver WIFI+3G ギャラクシータブ 16GB 【SIMフリー】 Samsung




■ 初代  GALAXY Tab P1000

・Samsung GALAXY Tab (海外SIMフリー版)
Samsung




・新品(未使用品) docomo タブレット GALAXY Tab SC-01C ホワイト 白ロム 標準セット品
日本サムスン

日本で初めて発売された Android OS搭載のタブレット型スマートフォン。
iPadと違い、通話機能があるのが強みです。
2010年11月26日に発売




■ コメント

 アンドロイドタブレットが登場時した2010年から2011年にかけては
SIMフリー版には、価格が3万くらい 上乗せされて発売されていましたが

 最近では、ずいぶんと落ち着いてきていますね。
買いやすい価格になっています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック