モバキャスとは何か? その内容や、仕組み、予定も簡単にご紹介



 日本の私たちは、TVがとても好み

 さて、4月から、新しく始まるモバキャス。
携帯電話向けのTV放送ということで、気になりますね


 モバイル放送とは何か。
簡単に、見ておいて 4月からに備えましょう


■ NOTTV(ノッティーヴィー)

 4月1日から、サービスが開始される携帯向けの放送で
NOTTV(ノッティーヴィー)は、 株式会社mmbiの付けた名称です


 株式会社mmbi(mmbi, Inc.)は
ドコモが筆頭株主で、
フジや、日テレ 電通などの放送会社やTV関係の会社、富士通や、シャープなどの電気会社
住友や伊藤忠などの商事も株主です

 そのため、サービスを利用できる携帯電話は、
ドコモから先陣を切って、発売されます

docomo_neccasio_medias-tab_n-06d.JPG

チャンネルは、3つ 用意され、
大ざっぱに 1Ch:娯楽、2Ch:スポーツ 3Ch:ニュースに分かれます


■ 携帯端末向けマルチメディア放送(V-High)

 放送は、昨年に停波した、地上アナログTVの、空きバンドを使って放送されます
(207.5MHz~222MHzの周波数を使用して行う、モバイル端末向け専用放送)

デジタル放送です。

モバキャスは 方式は、ISDB-Tマルチメディアフォーラムの、ISDB-T方式に準拠しています


■ 価格


価格は、月額 420円の基本料金と、有料課金が組み合わされます


■ 放送エリア

 放送開始時は、東京、大阪、京都、名古屋、福岡など
大都市、中規模の町から始まります。

東京スカイツリーや、比叡山、生駒など
有名な場所から 送信される模様

沖縄でも放送予定。


 その後、日本内に拡大されていく予定です


■ 気になる

 NOTTVという名称が引っかかりますね
MOTTV(もっとTV)とか、MORETV(モア・テレビ)とかに
出来なかったのかな?


■ まとめ

 新しく始まるモバイル放送。
地上デジタル、ワンセグと比較して
どのくらいの場所で、受信出来るのか気になります

 まずは、大都市、地方都市から送信局が運営されるようですが
日本の隅々まで、放送エリアが 早く拡大すると良いですね


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック